『あつまれ どうぶつの森』あつ森日記2日目「DIYデビュー!」

『あつまれ どうぶつの森』の2日目です。


タヌキチ社長を訪れると、ちょうど「DIYワークショップ」を開催しているとのこと。
さっそく参加してみることにしました!
ワークショップでは「つりざお作り」を体験することができます。


必要な素材は「きのえだ 5本」だけなので、木をユサユサして収集していきます。
「つりざお」が完成すると、川や海の魚を釣ることができるようになる。


で、さっそくやってはみますが…釣り方がイマイチよくわかず…。
魚影に合わせて釣り糸を垂らすと、お魚がツンツンつついてくれるんだけど、そのまま引き上げると逃げられてしまうんですね。
よくわからずこれをしばらく繰り返していたんですが、次第に音の違いを聞き分けて引き上げるとうまく行くことに気づきまして、徐々にコツがつかめてきました。
ツンツンは最大で5回までなので、それまでに音が変わるタイミングを見極めればいいだけなんですね(わかっちゃえばめっちゃ単純…)。
ただ、初回からいきなり食らいついてくる猛者もいて…そういうときはちょっとヒヤリとしますね。


で、記念すべき1匹目はオタマジャクシ!
しばらく持ち続けていたらカエルなるんじゃないかと思い、売らずにポケットに入れていたんですが、結局何も起こりませんでした。
残念。


その後もひたすら釣り続けまして、最終的に、こんなのまで釣れました!
なんとチョウザメです。キャビア、キャビア。
大物がくると手ごたえ(コントローラーの振動)が全然違うので、釣り上げる前からわかりますね。


チョウザメの買い取り価格はなんと10000ベル。
コレクター気質な私からすると、売らずに保管しておきたい気もしますが、今のところ保管スペースもないし、後々のマイホーム購入にもお金は必要になるので、売っちゃいます!
…このときは気づかなかったのですが、やはり売るべきではなかったかも。今となっては10000ベル程度で売るべきではなかったと非常に後悔していますが、詳細は後日。


ところで、移住費用5000マイルの支払いをまだしておりませんでした。
5000マイル貯めるのは大変そうだなと当初は思ったんですが、けっこうあっさり5000マイル貯まりましたよ。
たぬきマイレージプログラムの課題をこなしていくと、本当にあっという間ですね。


魚や虫の採集を夢中でしていると、困ったことが1つ。
そうです、「ポケットいっぱい問題」ですよ。
初期段階ではポケットに20個までしか入らないので、採集やらなんやらをしていると本当にすぐにいっぱいになってしまうんですよね。
この時点ではマイホームもないので、収納に入れることもできず…。
しかたなく、採っては売っての繰り返しで非常に面倒に感じていました。


ポケットいっぱい問題をどうにかしたいと思っていたんですが、たぬポートのマイル交換サービスのリストを眺めていると、「ポケットせいとんテクニック」というものを発見!!
5000マイルで入手でき、アイテム所持数を増やすことができるようです。
また、5000マイルか!


ということで、さっそくマイルを貯めて入手したところ、見事に10個分のワクが増えました!
たった10個…なんて思ってないですよ。
だけど、これで多少はマシな狩猟ライフを送れそうですね。

お金も貯まってきたし、そろそろマイホーム買いたいな。

前回:『あつまれ どうぶつの森』あつ森日記 1日目

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280