トルバーブルック(Truberbrook)攻略「チャプター2」

『トルバーブルック』のチャプター2「パラディーゾ」の攻略メモです。
このチャプターの大きな目標は「パラディーゾ療養所から脱出する」ことです。

謎の暗黒空間

黒い空間では特にすることはありません。
しばらくすると自動的に次のシーンへと移行します。

病室


ハンスに3回触れると、ハンスが目を覚まし、移動できるようになります。
※触れないと、医者は永遠と同じ話を繰り返します。


画面右側のシャワーカーテンをめくり、シャワー室の中が見えるようにします。
シャワーを調べると、コインが落ちてきて、コインを入手できます。

さらに、壁に立てかけてあるハシゴを調べると使用可能になります(入手したことになる)。


画面の左上付近に通気口があります。
ハシゴを使用して、ここから脱出しましょう。
脱出しようすると医師が監視にやってくるので、ベッドの近くにある人骨模型をベッドにセットしましょう。
その後、通気口をコインで開ければ、病室から出てメインホールへと移動します。

メインホール


受付カウンター近くの床に落ちているライトがあるので入手します。

次に、2階の管理室へと向かいましょう。

管理室(オフィス)


ベランダのグリルからアルミホイルを入手します。

(※この部屋に新聞がありそうな予感がしているが、未確認)

次に、管理室を出て、通気口から病室に戻りましょう。

病室


配電盤にアルミホイルを使用して、電流を止めます。


その後、シャワー室の壁にある落書きを調べます。
続いて、壁の落書きにランプを使用すると、暗証番号(5078)を入手できます。

その後、メインホールに再び移動しましょう。

メインホール


受付カウンターの後ろに金庫をがあるので、暗証番号を使って開けます。
すると、患者の医療記録を見ることができます。

医療記録


この医療記録はラザラス・タフトのもの。
なぜか和訳が出ないのですが(※2019/10/28時点)、マーカーで色の付いている部分が次の展開である尋問テストのヒントになっています。
医師は、患者の病状について「恐怖を楽しんでいる傾向があり、悪の思考がマヒしている」と考えているようです。

尋問室

ファイルを見たあと、医師に尋問室へと連れて行かれます。
医師に話しかけると、尋問テストを開始することができます。
テストに正しく答えることができれば合格となりますが、間違えると病室へ戻されます。

ファイルを再確認したい場合は、病室に戻されたあと、ホールの金庫を再び調べれば見ることができます。
尋問室に戻るには、病室のドアを内側から叩き「準備はできた」を選択します。

テストには、「戦争」→「残酷性」→「不必要な暴力」の順に答えれば合格できます(つまり毎回、4番目の選択肢を選ぶことになります)。
※「医療記録」に記載されている人物(悪の思考がマヒしている人物)とは異なる人物であることを証明すれば、医師の尋問テストに合格することができるというわけです。「戦争」、「残酷性」、「不必要な暴力」はいずれも「悪の思考」であり、これを答えられるということは、正常に悪に対する感覚を持っていることになります。

このあともテストは続きますが、これ以降は適当に答えていればよいようです。


尋問室の左の壁にかかっているを取り、右側のドアから出ましょう。

メインホールの鍵のかかったドアを鍵で開けて外へ出ると、第2章が終了となります。

トロフィー「Paradiso」

チャプター2をクリアするとトロフィーを獲得できます。

次:チャプター3「タンフーザー・ゲート」
前:チャプター1「トルバーポークへようこそ」
TOP:トルバーブルック 攻略の塔

スポンサーリンク
広告336×280

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
広告336×280